お問い合わせ

協会について

私たち人間社会における社会環境及び生活様式の変化や急速な高齢社会の到来などにともない、国民の愛玩動物に対する意識や考え方も大きく変化し単なるペットとしての位置づけから欧米社会のように家族の一員としての伴侶動物の位置づけの時代へと進化しており、いわば日本もペット文化の時代を迎えています。また、急速な高齢社会を迎えた今日、福祉社会の実現のために人間と愛玩動物の関係を通じ、すでに欧米社会では一般的であるアニマルセラピー(動物に関する間接的療法)の必要性も浸透しており現代の医学及び獣医学においては、老人が愛玩動物と共に生活を送ったり、触れ合ったりすることは、ボケの予防及び治療補助的効果をはじめ、健康維持や長寿に繋がることも実証されています。
このような背景を鑑みて、ペットに関わる深い知識と高度な技術を有する専門人材の育成・教育が不可欠であるといえます。そのため、私たちは「特定非営利活動法人日本愛玩動物職業技能協会」を設立し、ペットに関わる支援活動を通じて社会に貢献しようというものです。この活動の目標は次代の人材及びペット関係職従事者の知識、技術の向上を目指す教育推進、老人福祉施設へペット及び専門人材を派遣する社会福祉、その他ペットに関わる幅広い助言、援助を通じての豊かな社会、まちづくり等々広く公益に寄与するものとします。

「特定非営利活動法人 日本動物福祉職能協会」の主な事業活動

文化事業

(1) イヌ、ネコの飼育法の基礎知識の普及活動
(2) 小動物の飼育法の基礎知識に関する講座
(3) 魚(熱帯魚、海水魚、淡水魚)の飼育法の基礎知識に関する講座
(4) 家庭犬のしつけ方の基礎知識の普及活動
(5) 犬、猫の健康栄養講座
(6) 人と動物の共存についての講座
(7) 野生動物の保護についての講座
(8) 犬、猫の病気予防法に関する講座
(9) 病名と対策(飼主の抱える内的外的問題)についての講座
(10) 盲導犬、介助犬、聴導犬などの使役犬について
(11) 家庭でできる犬、猫のお手入れ実演講座(オープンカレッジ)
(12) ペットと快適に暮らす環境ペットケアコーディネーターの育成
(13) 動物に関する公開講座の開設

福祉事業

動物介在活動として老人ホームなどの施設を訪問し、犬と触れ合ってもらう。

認定資格

上記の活動を行うに際し、動物に対する知識と技術が必要になる。
この専門知識を修得したものに認定資格を授与し、専門人材としての活躍を期待します。

「特定非営利活動法人 日本動物福祉職能協会」認定ライセンス

特定非営利活動法人 日本動物福祉職能協会は、人と動物との共存共生のために動 物に関する事業活動を推進し、動物にとって良い環境とは何かを考え実行 していく事を目的とした協会です。この事業理念を元に「ライセンス認定委員会」 を設置して公正な審査を行い、実践に役立つ実力の伴った人材育成のために 設置したのが当協会の認定ライセンスです。
また、認定ライセンスの発行・管理、また認定ライセンス試験の運営管理は、 当協会が責任をもって実施しております。

住所・連絡先

特定非営利活動法人 日本動物福祉職能協会
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-2-19
TEL:03-5794-3656 FAX:03-3713-2997